詢價服務4

 

 

一、著作權申請服務

二、法律合約等專業翻譯服務

案例如下:

僱傭契約書

雇用契約書

第一條 本契約經________  公司(以下稱為甲方)與受僱人員(以下稱為乙方),雙方訂立契約條款如下。本契約未規定事項,依台灣勞動基準法及其他有關法令辦理。

本契約は         公司(以下甲方とする)と雇用者被雇用者(以下乙方とする)の双方が締結する契約条項は以下の通りである。

本契約にて未規定の事項は、台湾労働基準法及びその他の関連法令に基づき処理することとする。

第二條 乙方姓名:_______( 中文)

出生: ____  年 ___  月___  日 地址:__________

乙方名前:________(中国語)

生年月日: _____年 _____月_____日 住所:______________

第三條 乙方受僱職務:

茲根據下列細則及條款敦聘__________擔任銷售人員/店長(主管)

乙方の雇用職務

下記の細則及び条項に基づき      さんを販売スタッフ/ 店長として採用する;

3.1 起聘日
乙方於_____________________日開始受聘

乙方________年_______月_______日より雇用開始とする。

3.2 乙方的試用期自起聘日起算三個月。乙方勞工若無法勝任,甲方有權終止合約。

乙方の試用期は雇用開始日より三ヶ月とする。乙方が任に堪えなかった場合、甲方は契約を終止する権力を持つ。

第四條 乙方之待遇薪資

乙方の給与

4.1 乙方的起始月薪資為台幣________元/月。

依勞動基準法及相關法令規定,提撥勞保、健保、及退休年金。

乙方の基本給与は台湾ドル     元/月とする。

労働基準法及び関連法令の規定に基づき、労働保険、健康保険及び退職年金を給付する。

4.2 甲方有酌量權決定任何獎金或獎金公告。甲方將考量乙方的工作表現等因素決定獎金發放金額。

甲方は如何なる賞与或いは賞与を告知する裁量権を持つ。甲方は乙方の仕事態度などを鑑みて、賞与金額を決定する。

4.3 乙方的表現將定期接受評核,甲方得視狀況調整台端的薪資。

乙方の仕事態度は定期的に評価され、甲方は状況を見て乙方の給与を調整する。

4.4 延長工時超時加班
乙方被要求在正常工作時間後工作時,加班費率依照台灣勞動基準法的規定辦理。

残業

乙方は通常勤務時間を過ぎてなお仕事を要求された場合、残業代は労働基準法の規定に基づき処理すること。

4.5 報銷
乙方於工作期間可能發生例如計程車資、各種物品之採買等費用。此類小額現金的申請,會於向經理提出單據以及完成有主管簽名之相關表單經批准後償還。

清算

乙方が勤務期間中に発生するタクシー代、各種物品の購入などの小口現金申請は、領収書及び全ての主管署名がある関連シートと共にマネージャーに提出し承認後に清算すること。

4.6 薪資計算期間以及薪資發放日期
甲方在月底計算乙方從月初到月底的最後一天。

薪資發放日期為次月的第十五天。遇到銀行休假日時,則於第十五天的前一個銀行上班日發放。

給与計算期間及び給料日

甲方の給与計算期間は、毎月の一日目から該月の最後の日とする。給料日は翌月の15日目とする。銀行がお休みの日に当たる場合は、15日目以前の銀行営業日とする。

4.7 職業災害
乙方發生意外職業災害,依勞動基準法規定辦理。

職業災害

乙方が職業災害を被った場合は、労働基準法の規定に基づき処理すること。

第五條 職責

職責

5.1 乙方擔任銷售人員與店長主管的職責如下:店長與銷售人員的工作,依甲方負責人的指示。
乙方が販売スタッフと店長主管としての職責は下記の通りである。店長とスタッフの役割については甲方の責任者の指示とする。
5.2 乙方於本公司服務期間的任何時間,在未獲管理部門書面同意下,不可為任何其他雇主工作。

乙方が弊社での勤務期間は如何なるときでも、管理部門の書面同意なしに、他の雇用主の仕事を引き受けてはならない。

5.3 個人資料更新
在個人資料有任何以下變更時,所有員工皆須隨時通知人事部門:

§  婚姻狀態以及配偶與子女資料變更

§  居住地址與電話號碼

§  戶籍居留與身份證明

§  新增教育/專業資格

個人情報の更新

個人情報に以下のような変更がある場合、全てのスタッフは随時人事部に連絡すること。

・婚姻状態及び配偶者と子供の資料に変更がある場合、

・居住地の住所と電話番号

・戸籍謄本と身分証明

・学歴/専門資格の追加

5.4 工作表現評估
評估每年進行一次,以評定在該年度每一個員工的能力、責任、優良工作行為與出勤。乙方的工作表現將反映在乙方的薪資調整。

仕事態度の評価

毎年一度評価を行い、該年度の各スタッフの能力、責任、優秀な勤務行為及び出勤などを評価する。乙方の仕事態度は乙方の給与調整に反映する。

5.5 所有員工皆須準時報到上班
甲方可對頻繁上班遲到的乙方員工採取紀律處分。

全てのスタッフは定刻通りに出勤すること

甲方は頻繁に遅刻する乙方スタッフに懲戒処分を行うことができる。